講師のページ

訪問者Total 1950人目今日1昨日2

●栗山英二

高看英語・国語・(公)人文・社会担当
おもな経歴:北大英文科卒、元札幌大谷高校教諭他

講師からの一言

勉強は考えながら覚えていくもの。暗記に頼る学習では本番の応用に弱く、確実には合格できない。また、看護入試では、単に知識のみでなく、人間性が要求されることが多い。知識を生かし、考える力を持った生徒さんを育てたいと考えている。

英語の特質と本校の指導方針

看護入試および公務員試験で、英語に求められるているのは端的に読解力である。その読解力を形作るものは、文法・単語力・構文の知識である。長い実践的指導から導かれた効率的な学習方法により、合格できる学力を習得できるようカリキュラムを工夫し、授業が実践されている。また、実際の試験では、短い制限時間内に解答しなければならないので、”テクニック=ワザ”を使いこなせるよう、実践的・応用的方法を指導している。

国語の特質と本校の指導方針

看護入試で、国語に求められているのは文章を読み解く読解力のみならず、記述力もである。最近、国語力の衰えは目を覆いたくなるばかりで、文を読めない、意味を理解できない、他者に自分の意図を正しく伝えられないという三重苦の中で、平易なものから少しづつ難解なものまで段階的にレベルを上げ、文の捉え方、文のまとめ方をじっくり鍛えて、入試レベルまで持っていこうとしている。一人一人にどんな形でもよいから発表させ、参加型の授業形式にすることで、読解力・記述力を高めようとしている。

●笠原 講師

国語・数学担当
おもな経歴:釧路公立大学卒